ルタオのベリーモンブランとお花の母の日ギフト

ルタオの母の日ギフトベリーモンブランとお花の母の日ギフトは、今年も東京・日比谷花壇とコラボレーション!

北海道・ルタオ ⇒ ベリーモンブラン

×

東京・日比谷花壇 ⇒ プリザーブドフラワー

 

ベリーモンブランとお花の母の日ギフト

 

ベリーモンブラン

ベリーモンブランはイタリア産のマスカルポーネチーズを使っているんですが…、って、そりゃ、チーズケーキなんでチーズは使いますよね。

 

でもですよ、ビックリなのは、北海道産の甘い苺と濃厚なミルクも使っているんですね、このケーキ。

 

苺とミルク? そうなんです、このチーズケーキは苺ミルクのチーズケーキなんですよ!

 

苺とミルクで苺ミルク

 

苺ミルクと言えば、私的にはびっくりドンキーの苺ミルクが好きなんですよ。ま、びっくりドンキーの場合、牛乳にイチゴジャムって感じなんですけどね。
でも、ベリーモンブランは北海道産の苺と濃厚ミルクを使っているので、さぞかし美味しいんだろうな〜って、想像してしまいます。
あ、私は残念ながらまだ食べていないんですけど、ルタオのホームページの口コミを見てみると大満足!って方が多いです。機会があったら単品で注文して食べてみよっと。

 

プリザーブドフラワーヴィオレット

それから、お花のプリザーブドフラワーヴィオレットは、今年はハート形の陶器に入っています。

 

母の日ギフトにセットのお花(プリザーブドフラワーヴィオレット)

 

入っているお花は、真紅のバラとピンクのカーネーション!

 

母の日だったら、やっぱりカーネーションは必須ですよね。

 

ところで、プリザーブドフラワーって何なの? という方もいるかと思うので、ちょっと調べてみました。

 

プリザーブドフラワーは、こんな感じで作るんだそうです。

  1. 新鮮な生花を脱水作用がある脱色液に漬けます。
  2. 脱色液からお花を取り出して、潤滑液入り着色液に漬けます。
  3. お花を着色液から取り出して、乾燥させます。

実は私、プリザーブドフラワーも、ただ乾燥させるだけの造花みたいなものと思っていました…。
手間暇が全然違うのね、ただの造花とは。なので、プリザーブドフラワーは普通に買うとちょっと(?)高いみたいですよ。

 

今年のルタオの母の日ギフトもプリザーブドフラワーが付いて、昨年よりもさらに可愛らしくなって良い感じじゃないでしょうか?

 

お花が好き、可愛いのが好きなお母さんに「ルタオのベリーモンブランとお花の母の日ギフト」良さそうですね。

 

ちなみに、「ベリーモンブランとお花の母の日ギフト」は送料無料で、母の日専用のギフトボックスに入って届けられます。

 

ルタオのホームページはこちら ⇒ 小樽洋菓子舗ルタオ

ルタオのベリーモンブランとお花の母の日ギフトの関連ページ

2015年のルタオの母の日ギフトはこんな感じ!
北海道小樽市に本店がある洋菓子舗【ルタオ】には、母の日用のギフトセットもあります。今年の母の日ギフトは、東京・日比谷花壇とコラボした「ベリーモンブランとお花の母の日ギフト」など5種類ありますよ。